☆ルゥちゃんママのひとりごと☆


表情豊かなパピヨンのルゥちゃんとパパとママのほのぼの日記です♪
by ruhchan815
カテゴリ
全体
プロフィール
ルゥちゃんファミリー
ルゥとお友達
おでかけ隊カフェ&宿
パパorママの実家
ラヴとルゥ
映画・TV・Live
未分類
以前の記事

カテゴリ:映画・TV・Live( 35 )

5.31 パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

昨日の藤原紀香、綺麗だったね♪

20代前半は『JJ派』だったこともあり、藤原紀香&梅宮アンナのファンだった私(歳がバレる)。
『私が藤原紀香だったら、モナコかドバイの大富豪と結婚するけどなぁ~♪』なぁんて思いながら、観ていたが・・・
我が家も1日違いの『4年前の今日』結婚式&披露宴を挙げた♪
f0011845_2345418.jpg
以前TVで、『陣内智則は近眼で、かなりの天然だ!』と、言っていたが・・・
うちのパパも近眼で、かなりの天然だ!

例えば、何度も行っている近所の温泉で、露天風呂へ行く『開かないほうの』ドアを必死で開けようとして、子供に指摘されたり・・・
堂本コウイチと堂本ツヨシを、私に間違いを指摘されるまで『本当の兄弟』だと思っていたり・・・
お寿司のネタの『シャコ』を、海辺の岩場にいる『フナムシ』だと思っていたり・・・
と、毎日のようにある意味楽しませてくれる^^;
f0011845_23454825.jpg
が!今日、お祝いのケーキを買いに行き、『ろうそくを4本~・・・』と言うつもりが、
『ストローを4本、付けて下さい!』と、大声で言い放った私もかなりイタい^^;
とまぁ、そんなおバカ夫婦だが、ルゥのおかげで毎日楽しく暮らせている♪
f0011845_1121813.jpg
ただ、結婚後も常に気になっているのは、両親はもちろんだが、実家にいる『ラヴちゃん』の事。
『近くにいてあげれなくてごめんね。』と、帰省するたびに申し訳なくなる。。。
f0011845_23473481.jpg
披露宴の前に、色ドレスの時に持つブーケや両親に渡す花を、自宅で、
当時習っていたフラワーアレンジメントの先生と一緒に作った時の事。
ブーケが出来上がり、記念に!と、傍にいたラヴと一緒に写真を撮ろうとしたのだが、
f0011845_23465618.jpg
何度ラヴの名前を呼んでも背を向けたまま、振り向いてくれなかった^^;
f0011845_23462317.jpg
ルゥもそうだが、特にラヴは私の心の内や感情をよく理解している気がする。

さて、話はガラッと変わって・・・
昨日、『パイレーツ・オブ・カリビアン ~ワールド・エンド~』を、観に行ってきた!

チケットと一緒に何やら薄い紙切れを渡されたのだが、これは観終わってから読むんだって。
f0011845_1124360.jpg
そして、感想は・・・『長かったぁ~。。。3時間。。。』
前2作の謎解きの説明を含んでいた為か、単調なシーンが続き・・・
途中、睡魔に襲われ気を失いかけたが、何度も二の腕をツネり、何とか観続ける事が出来た。

登場人物においては、『今回はエリザベス・スワンが主役?』と、思ったほどで・・・
ジャック・スパロウはなかなか現れず、『やっと出てきたぁ~♪』と思ったら、いっぱい出てきた(笑)。
さらに、ウィル・ターナーにおいては、『あれあれ~?どうしたん?』という感じで、
途中からは、SMAPの稲垣五郎ちゃんに見えて来てしまったほどだったが・・・

さすが、オーランド・ブルーム!最後はカッコよかった♪
このための演出だったのか?と思うほど、最初はドンくさかったが、最後はホントよかった♪

我が愛しの『キアヌ・リーブス』には申し訳ないが・・・
『その○○に生きる!(詳しくは書けないが)』というセリフで・・・Follin Love♪
一瞬で眠気もぶっ飛んだっ!(←ほんとバカ)^^;
f0011845_11389.jpg
が今回、私が一番良かったと思う登場人物は・・・『お猿のジャック』だった!
出るたびに活躍し、その可愛さで私の睡魔への危機を救ってくれ、癒してくれたジャック☆
本気で『お猿が欲しい!』と、思ってしまった。

あとは、ジョニーがジャックの役作りの参考にしたローリング・ストーンズのキース・リチャーズがジャックのお父さん役で出ていた^^

話の内容は割愛するが・・・
注意点として、エンドロールは(かなり長いが)、とりあえず最後まで観た方がいいかも。

そして、映画を観た一番の感想は前回同様、『しばらくタコは食べられないなぁ~!』だった^^;

最後に・・・気付いていただいた方がいらっしゃると嬉しいのですが・・・
HPのトップページとリンクの内容がちょっと変わりました。(まだ途中ですが!)
もちろん、直して頂いたのは『ナナちゃんのパパ』♪
いつもお手数かけてすみません。。。ありがとうございますぅ^^

ということで、明日から6月!ホントに早いよねぇ~^^;
[PR]
by ruhchan815 | 2007-05-31 23:59 | 映画・TV・Live

4.11 the Holiday

今日はパパが歓迎会で遅くなる為、ご飯の用意がなくてとっても楽チン♪
が、年度の変わり目は、出たくも無い「送別会」や「歓迎会」の連続で大変ですよね。

夜ご飯を作らなくて済む私は楽チンだが、パパはお疲れでまた痩せちゃった感じ^^;
頑張れパパ!
f0011845_17671.jpg
さて今日は、ずっと気になっていた『ホリディ』を、ようやく観に行ってきた♪
f0011845_173175.jpg
洋画大好きな私が、映画館で観る理由の一つに、もちろん『大画面ならではの迫力』もあるが、
何といっても、『映画館なら誰にも邪魔されず、ゆっくりと観ることが出来る!』からだ。

家でDVDを観ていても、途中で電話や携帯が鳴ったり、宅急便やさんが来たり、
ルゥと散歩に行く時間や家事をする時間が気になったりと・・・落ち着いて観ていられない。
f0011845_18099.jpg
そうゆうわけではないが・・・

ラブコメディならなおさら、じっくりと観たい!
更にこの映画は、私の大好きなキャメロン・ディアスが主演、そして、『恋愛適齢期』のナンシー・メイヤーズが監督・脚本・制作と聞いたら、絶対に行かなくては!でしょ♪

ストーリーは、『クリスマス直前に恋人に(浮気や別の人と婚約で)裏切られた、ロスに住むアマンダ(キャメロン)と、ロンドンに住むアイリス(ケイト・ウィンスレット)の2人が、ネットを通じて知り合い、
それぞれが2週間の休暇を取って「ホーム・エクスチェンジ(お互いの家や車等を期間限定で交換する)」をする事になり、その旅先で起こる運命的な出会いや出来事』を描いている。

私も国内外問わず旅行は大好きで、OL時代も毎年友人達と海外旅行に出かけていたが、
旅や買い物というのは、リフレッシュにはもってこいだもんね!

ただ・・・アメリカやヨーロッパでは今、『ホーム・エクスチェンジ』が流行っているらしいが、
見知らぬ人と家ごと取り替えるなんて、私にはきっと出来ないと思う^^;
f0011845_1282740.jpg
そして、この映画を観た感想は・・・
4人ともとてもキュートで、それぞれの役にピッタリだった!
また、こんなにも泣ける映画だったとは思わなかった!
観ていて胸が熱くなり、心が温かくなり、こんなにも元気をもらえた映画は久しぶりな気がする☆
(それほど最近は昔に比べて、心に残る映画が少ない気がする)
f0011845_193345.jpg
また、映画を観始めてすぐにキャメロンではなく、ケイトに気持ちがシフトして行った!
それくらい、この映画のケイトは、素直で無邪気で可愛くて可愛くて・・・☆
友達だったら、思わずぎゅーっと抱きしめたくなるほど、本当に可愛かった♪

もちろん、キャメロンもいつものラブコメのキャラらしく、元気でおしゃれでキュートだった!
ディオールのコートも可愛かったが、部屋着の白のニットにグレーのスエットを靴下の中に入れている姿もとてもキュートだった!
私が同じような格好をしたら、きっと、今から田んぼに入るのか?と思われてしまうだろう^^;
f0011845_185723.jpg
また、ジュード・ロウも、新右衛門さんのような「ケツあご」が気になった(大きなお世話だ)が
毎回ながらのスマートなイケメンぶりはさすがで、とてもカッコよかった!

そして・・・生理的に苦手だったジャック・ブラックまでもが、普通に観ることができた(笑)!
f0011845_1335063.jpg
また、この映画に出てくる女性は皆、きれいで可愛くてとてもキュートだった♪
そして、ケイトと仲良くなるおじいちゃんも・・・かなり素敵だった♪
『あらっ?』と思うような大物俳優(ダスティン・ホフマンって、言ってるじゃん)もちょい役で出ていた!
が・・・ケイトを振った恋人役はいまいちで、一瞬「まことちゃん」の梅図か○おに見えた^^;

映画が終わる頃には、映画館のあちこちから「ずるっずるっ」っと、鼻をすする音がしていたが
キャメロンがジュードの家に押しかけ、そこでテントの中で4人で寝っ転がっているシーンを皮切りに・・・どんどんと素敵なシーンの連続になる♪

この映画は、大好きな人に裏切られた人だけでなく、女性なら誰が観てもきっと、元気(ガッツ)をもらえると映画だと思う!
私も、『主婦になっちゃったから!』なんて言って諦めず、もう少し自分の為に時間を作り、何かにチャレンジしてみよう!!・・・そう思える映画だった☆

キャメロンのセリフに、『両親と私は仲が良くて三銃士のようだった!』というのがあったが・・・
我が家も・・・パパとルゥちゃんとママと・・・
f0011845_112104.jpg
って・・・おあとが宜しいようで^^;(こればっかりだなぁ)
[PR]
by ruhchan815 | 2007-04-11 23:58 | 映画・TV・Live

3.23 私としたことが・・・!

最近ずっとポカポカ陽気が続いているが、今日は更に暖かかった!
その為か、先週から引き続けている風邪もだいぶん治ってはきているが・・・
未だ、一向に鼻水&鼻声が治らない。。。

おかげで、会う人皆に『花粉症?』と聞かれるくらい、マスクが手放せなくなっているが・・・
ここ数日、いったいどんだけ出るんだ?!と言うくらい、鼻水が出ている。(汚くて失礼!)
f0011845_23534542.jpg
パパに、『体中の水分が全部、鼻水で出てきてる気がする・・・。』と言うと、
『うん、見てて俺もそう思う!』との事。
多分、ルゥもそう思っていることだろう。。。
f0011845_23541094.jpg
さて、今週は水曜日が祝日だった為か、あっという間に週末が来たという感じだが・・・
私は、土日祝日はほとんど炊事をしない!(それ以外はしますよん!)
というか、土日祝日は外食をすることが多い。(と言った方が聞こえがいいかしらん?)

と言う事で、毎回おいしそうなお店を開拓するのはとても楽しいのだが・・・
水曜日は、風邪も治りつつあった為、最近お気に入りのお店にブランチに行った。
f0011845_23543329.jpg
勤務先の社長さんご夫婦に教えてもらったのだが、まだ新しいこのお店!
いつ行っても満席で、たいてい15分以上は待たされる。

料理は、基本的にイタリアンなのだが、パンもデザートもとても種類が豊富でかなり美味しい♪
また、ディナーにおいては2人では食べきれない程の量が出てくる。
f0011845_2355130.jpg
この日は、ずっと座ってみたかった2階席へ!
しかも、2人なのに広い席へ案内してくれた♪(店員さんも皆可愛くて、親切!)
f0011845_23552437.jpg
毎回ながら、昼間っからお酒をかっくらうパパだが・・・
普段、頑張って働いてくれているので、グッとこらえギュッと目をつぶる我慢強い私。。。
f0011845_23571084.jpg
今回も満足なブランチに、おなかも満腹になり、この後はずっとずっと観たかった映画へ行った!

去年、映画館で予告を観た時から、ずっとずっと楽しみにしていた『ナイト・ミュージアム』♪
が、パパは『本当に面白いのぉ?』と、いまいちノリ気じゃなさそうで・・・
そんなパパを、『だって、予告だけで十分面白かったもん♪』と、説得!

本当は、先行オールナイトで観たかったくらいなのに、風邪のおかげで翌週の公開日にも行けず、もう限界だ!
観たい映画はすぐに観たい!この日は何があっても行くぞ!と、心に決めていた!
f0011845_0253159.jpg
がっ!観てびっくり!
確かに面白かったが・・・ただ面白かった!というだけで、中身が何もない映画だった。
新聞で『去年の全米の興行収入の第5位』だったと言う記事も見たのに・・・WHY?

あまりにも!だった為、映画の途中でパパに『ごめんね。こんなはずじゃ・・・。』と、何度も詫びを入れたくらいだった。
f0011845_23575279.jpg
っていうか、この映画は、小学生のお子さん向けの映画だったのね!!
そう、映画を観て気がついた^^;
そっか!親子で観たから興行収入もよかったのね!納得!
私としたことが・・・失敗!失敗!

こんなことなら、大好きなドッグカフェCANDMさんへ行っとけば良かった・・・^^;
と後悔した祝日だったが・・・ルゥの為に、早速今日行ってきた♪
f0011845_0281960.jpg
と言う事で、この模様は次回にね~^^
[PR]
by ruhchan815 | 2007-03-23 23:07 | 映画・TV・Live

2.23 DREAMGIRLS♪

おかげさまで、実家のラヴちゃん!
エリザベス生活に慣れつつあり、装着したまま歩いたり、寝ることが出来るようになったとの事。
ただ下を向く事が出来ない為、ご飯は母が一口ずつスプーンで食べさせているらしいが・・・
もうちょっとの辛抱よ☆
f0011845_20314668.jpg
先日、映画『ドリームガールズ』(←クリック)を観に行ってきた!
f0011845_20343062.jpg
いよいよ25日に発表になる第79回アカデミー賞、最多の6部門8ノミネート!
助演のジェニファー・ハドソンについては、既に27冠との事。
映画『シカゴ』と同監督らしいが、万が一面白くなくてもビヨンセが出てるし、衣裳も良さそうだし、目の保養になるだろう・・・と言う感じで、とりあえず早めに行ってみた。

映画が始まってすぐは、『あぁ、やっぱりこんな(ミュージカルな)感じなんだなぁ。』と、引き気味で観ていたのだが・・・ところがどっこい!

このジェニファー・ハドソン!唱の上手さ、声量、迫力は半端じゃなかった!
とても新人とは思えない!とても助演とは思えない!アカデミー賞も獲れそうね♪
しかも、観ているとだんだんキュートに見えてくるから、あら不思議☆

FOX TVで毎日しつこいくらい放送されている『アメリカン・アイドル』のシーズン3の決勝で落ちたらしいが・・・
映画なのに、ジェニファー・ハドソンが歌い終わるたびに拍手をしたい衝動に駆られたほど素晴らしく、そのパワフルな歌声に圧倒されてしまった♪
『これが映画でなく、本物のミュージカルだったらなぁ!』と、何度も思ったほどだった。
f0011845_2035271.jpg
もちろん、ビヨンセは言うまでも無く綺麗で可愛くて、とてもゴージャスだった☆
ダイアナ・ロスがモデルらしく、この映画の為に10キロも減量したらしいが・・・
『もっと痩せたんじゃない?』と思うほど、腰の周りが以前よりもほっそりとしていて驚いた。

どの衣裳も素敵で、シルバーやブルーパープルのドレスもゴージャスで良く似合っていたが、
私は、赤いラメのミニドレスにショートカットのカツラをかぶったビヨンセが一番好き♪
f0011845_20352296.jpg
エディ・マーフィについては、いつも同じような役ばかりだったのに・・・
この役に関しては、『へぇ~、すごいじゃん!』って、感じだった!
さすが元コメディアン!ジェームス・ブラウンっぽいパフォーマンスも良かったし、歌が予想以上に上手かったのには驚いた!

ジェイミー・フォックスについては、あいからわず『試合後のボクサー』のような顔だったが
(ファンの方ごめんなさい!)
役柄のせいか?とてもカッコよく見えた^^;(更に、ファンの方ごめんなさい!)
この人も元コメディアンだが、やはりコメディー出身の人は皆、器用だなぁって感じだった。

ダイアナ・ロスやシュープリームスがモデルで描かれていて、ちょっと世代的にはズレるが
話の内容はありがちで、とても分かりやすい。
唱もたっぷりと聴かせてくれるし、エンドロールまで観なきゃ!と、思う映画だ。
f0011845_20355244.jpg
ミュージカルやソウルフルな音楽が好きな方だけでなく、ビヨンセ達の衣裳を見るだけでも
目の保養になるし、退屈しない気がした。
出来る事なら、このメンバーで実際の舞台でミュージカルをやって欲しいくらい良かった!

皆さんもぜひ、ジェニファー・ハドソンの迫力満点の歌声を体験してみてくださいな~^^
でも、ちょっと怖いかも^^;
[PR]
by ruhchan815 | 2007-02-23 20:41 | 映画・TV・Live

2.9 THE PURSUIT OF HAPPYNESS♪

前回のルゥさんのシャンプー姿!
中でも一番すごいヤツを使ってみたのだが、ホント!まるで別犬^^;
あれは出しちゃいけなかったかなぁ~?!
f0011845_0185278.jpg
さて話は変わるが、今週のレディースデーにようやく『幸せのちから』(←クリック)を観に行った!
f0011845_0192678.jpg
ハリウッドで誰が好きか?と聞かれれば、もちろん
『キアヌ・リーブス』と、声を大にして答えるが・・・
f0011845_0222778.jpg
ウィル・スミスも10数年前にグラミー賞を獲った頃から好きで、CDやDVDもわずかだが持っている。
f0011845_0195011.jpg
今回は、『ウィル・スミス親子共演』(ちなみに奥さんとは『ALI』で共演してるね!)と、
『実話を基づいた感動作』と言う事もあり、KTVのメイキングや来日インタビューを観ながら、とても楽しみにしていた♪

と、ここで余談なのだが・・・
うちのパパは、気分転換だかなんだか?時々用事が無くても電話をして来る事があるので
映画へ行く前は邪魔されないように、必ずパパに言ってから行くのだが・・・
前回の『マリー・アントワネット』でも、盛り上がって来た時に『ブーブーブー・・・』と、パパから!

が、映画が終了したと同時に映画館を出てかけ直すと、全然たいした用事ではなかった^^;
その為、今回も映画が始まる直前にメールで『急用以外はかけないでね』と、念を押しておいた。
f0011845_0201671.jpg
さて、この『幸せのちから』は2時間ほどの映画なのだが、
最初から延々、これでもかこれでもかと、親子に苦悩や不運、困難が続く。

「全財産21ドルから立ち上がった父子の~」という話のため、
『お金が無いとこんなにもつらいんだなぁ~。』と、ただただ痛感させられた。

その為、何不自由なく育ててくれた両親や(今でもすねをかじっているダメ娘だが)、
いろんな重圧やストレスに耐え、10年以上も同じ会社でずっと頑張って働いてくれているパパに、改めて、すごおぉおぉおぉ~く感謝をした☆
f0011845_0204341.jpg
話の内容はほとんど最後まで、数々の困難や苦悩に耐える父子の様子を描いているのだが、
その中で、実の親子ならではのアイコンタクトやじゃれ合うシーンは観ていてとても微笑ましかった♪

正直言うと、あまりにも不幸が続きすぎて、途中グッタリとしてしまったのだが・・・
最後の最後に(分かってはいたが)起こるHAPPYな出来事と、2時間近くこの映画に耐えた自分に感動して、思わずすすり泣いてしまった。

が・・・その瞬間!またもや『ブー、ブー、ブー・・・』・・・。。。
例に漏れず、パパからの電話だ!

『何?何?急用以外はかけないでって言ってあるのにかけて来たなんて・・・パパに何かあったの?はっ!もしかして、ルゥに・・・?』
と、この映画の一番良いシーンなのだが、気になって気になって感動どころではなくなってしまい、涙をぬぐい、エンドロールが流れたと同時に立ち上がりスグサマかけ直すと・・・

パ:『別になんでもないんだけどさぁ~♪あははっ♪あっ!今、映画観てたんだよねぇ?大丈夫?』
私:『・・・・・・・・ハゲっ!(注:パパはハゲていません。)』
f0011845_0212520.jpg
今度からはマナーモードではなく、思い切って携帯の電源を切ろう!と、心に決めた。(って、数十分前にはパパに感謝していた私なのに・・・)

と、話があっちこっちいってしまったが・・・
豪快でセクスィなウィル・スミスには、やはり『BAD BOYS』や『インディペンデンス・デイ』のような、やんちゃな役をやってほしい♪

ちなみに、『マトリックス』のネオ役は、キアヌの前にウィル・スミスにオファーが来ていて、後に断ったことを後悔した!と、言われているが・・・(奥さんが出ていたからだろうか?)ネオ役はキアヌで良かった♪
と言うか、キアヌ以外には考えられない!と思うのだが・・・。
f0011845_0255941.jpg
さて・・・次は、アンソニー・ホプキンスの『世界最速のインディアン』(←クリック)でも観て来ようかなぁ☆
[PR]
by ruhchan815 | 2007-02-09 23:58 | 映画・TV・Live

2.3 マリー・アントワネットな気分♪

今日もまた、暖かい1日だった!
おかげで数日前までつぼみだったチューリップが、こんな風になっちゃった^^;
f0011845_20554127.jpg
さて、お正月に帰省中、元旦の日のファーストデーにミンクちゃんと観るものがなくて
ファンタジックな『エラゴン』(ドラゴンは可愛かった♪)なんぞ観て以来、
なかなか映画館に行けなくて、ウズウズしていた私!

ディカプリオの『ディパーテッド』は観た後にブルーになりそうで、行くのを中止したが
ウィル・スミスが実の親子共演で話題になっている実話『幸せのちから』や、
生誕250周年にあたる2005年、フランス政府の全面協力によりヴェルサイユ宮殿での撮影が実現した『マリー・アントワネット』等など、観たい映画がいっぱい♪
f0011845_2056374.jpg
さらに、3月になると
アカデミー賞最多の6部門8ノミネート!ビヨンセの『ドリームガールズ』
中でも、恐竜大好きな私が今一番観たいベン・スティラーの『ナイト ミュージアム』などなど・・・
f0011845_20562474.jpg
どんどん公開になってしまう^^;
わぁおっっっ!!(←かなりアホです!)

と言う事で、先日のレディースデーには、どれを観ようかと迷ったが・・・
なんとなく『今日は、アントワネットを観たい気分』と言う事で↓これに決定♪
f0011845_2058021.jpg
本当は、主演のキルスティン・ダンスト(スパイダーマンのヒロイン役と言えばお分かりかな?)が、
あまり私のタイプじゃない(ゴージャス系好みの)為、観ようかどうか迷っていたのだが・・・

①本物のヴェルサイユ宮殿の中での撮影であること
②監督があの『ソフィア・コッポラ』であり、女性の目線からみたアントワネット目線の映画であること
③処刑された場面は無く、重苦しい場面等もあまり無く、おしゃれでユーモラスであること
④色にとことん、こだわった映画であること
そして
⑤ワンコがたくさん出てくること

と・・・なんだか、観ると楽しい気分になるのかも♪と思った為観てみたのだが・・・
ホント!観ていて色使いにこだわった、オシャレで綺麗な映画だった♪
f0011845_2134729.jpg
PARIには過去2度行っているが、ヴェルサイユ宮殿はせいぜい建物の前を通った程度の記憶しかない!という・・・買い物依存症だったバカな私だが・・・
(フランスは物価が高いが、まだフランの時は安かった!ユーロは高いねぇ!)
ヴェルサイユ宮殿の周りや中はこんなにも綺麗だったのね♪と、ちょっと感動するかも^^

建物の中の壁や家具は、ゴージャスなホワイト&ゴールド!
監督が、『マカロンに触発された』という色彩感覚だけあって・・・
ピンクや水色、ホワイトやグリーンなどのパステルカラーのドレスを身にまとい、
色とりどりのフルーツやスイーツ、花や食器に囲まれ、華やかに暮らしている☆
その他、可愛い靴やアクセサリーもたくさん出てくる♪
f0011845_21165976.jpg
まっ・・・私はこの年代のガーリーなファッションは好きではないのだが、一見の価値はある♪

また、アントワネットの夫、ルイ16世はちんちくりんでカッコよくはないのだが・・・
ルイ16世が黒茶色の馬に乗って、黒茶色の十数匹のビーグル?を連れて狩りに行くシーンの
その茶黒色の馬や犬が、グリーンの森を駆け抜ける『色使いの素晴らしさ』は最高だった☆

その他、さすがフランスだけあり、パグやプードル等など、たくさんのワンコが出てくる!
パリの個人経営のお店の中には、普通に大型のワンコが寝そべっていたり、
街のあちこちに、犬のウンチを掃除する専門の職業の人がいることに驚いた私だが・・・^^;

フランス原産といえば・・・パパに『ルゥちゃんはフランス人』とまで言われた↓のはず!
f0011845_20584013.jpg
『いつ出てくるかな?』と、かなり期待をしたのだったが・・・
結局、最後まで1匹も出てこなかった!
f0011845_2059242.jpg
WHY???
それだけがふに落ちないが・・・
そしてまた、話の内容やなんとなく寂しいエンディングは別として・・・
カラフルでポップで可愛い感じの映画で、なかなか良かった♪
キルスティンも観ていると、だんだん可愛く見えてきた^^;

『今日はなんだかアントワネットな気分だわ』とか・・・(そんな気分の日はあるのか?)
『女の子っぽい、オシャレな映画が観たい!』と思った方には、ぜひお勧めよん☆
f0011845_20594347.jpg

[PR]
by ruhchan815 | 2007-02-03 21:17 | 映画・TV・Live

12.15 The Devil Wears PRADA☆

今日は一日、ポカポカと暖かかった♪
今年は暖冬のようだが、どうか実家の福井も暖冬になりますように!
f0011845_2391259.jpg
2007年のアカデミー賞のノミネート候補が発表になったようだが・・・日本人がチラホラと!
『硫黄島からの手紙』が作品賞や主演および助演男優賞が候補に挙がっていたが、観ていない。

戦争映画も今までに、『プライベートライアン』や『シン・レッド・ライン』『ブラック・ホークダウン』
『パールハーバー』など、いろいろと観て来たが・・・今はもういい。

私の洋画鑑賞はストレス発散が目的なのに、ブラピの『セブン』や『スリーパーズ』を観た後のような、『ドーンッ』と心に残ってしまう映画はちょっと・・・もう無理と言う感じだが・・・
ちなみにブラピ好きのパパは、『セブン』や『スリーパーズ』はキライじゃないらしい・・・。

そういえば、以前当ブログでも書いた『ユナイテッド93』が作品賞にノミネートされていたし、
今月のファーストデーにようやく観に行った『プラダを着た悪魔』も作品賞や主演女優賞にノミネートされていた!
f0011845_244218.jpg
私の中で『プラダ』といえば、親友のミンクちゃん!
何度となく一緒に海外旅行に行ったが、毎回『どうすんだ?そんなに!』と言う程、プラダのバッグを買い捲っていた『PRADAバカ』(ごめん)!
ちなみに私は、(モノグラムやダミエ以外のエピやヴェルニ等の)ヴィトン派だが!

この映画は、話の内容的にはそうたいした事はなく、ありきたりなパターン。
大学出のジャーナリスト志望のオシャレに無頓着な地味な女の子が、将来のステップアップの為に一流ファッション誌のカリスマ編集長(米ヴォーグ誌のアナ・ウィンター編集長がモデルと言われている)のアシスタントに見事採用となり、キャリアを磨くはずが・・・
f0011845_2232948.jpg
日々、あれやこれやと朝から晩まで無理難題な要求をされ、それがだんだん私生活にまで影響し、彼氏や友達ともギクシャクしていってしまう。
そして、そんな中での業界人とのラブロマンスや、だんだんオシャレに興味を持ち始めブランド尽くめで以前と変わってしまった自分に対して、これでいいのか?と疑問を持ち始め、最後は編集長の下を離れ、自分の力で羽ばたいていく。
という、本の原作者のほぼノンフィクションと言われている内容のお話!

だが・・・この映画の監督は、『デヴィッド・フランケル』!
そして、衣裳デザイン担当は、私の大好きな『パトリシア・フィールド』!といえば・・・
勘の良い方ならお分かりだろうが、数々のエミー賞を受賞している、私の一番大好きな米ドラマ
『Sex and the City』の監督と衣裳担当という黄金コンビ♪
『Sex and the City』のDVDや本は全部持っているほど大好き☆
f0011845_255571.jpg
さらに、OL時代はブランド物&年2回の海外旅行に、お給料のほとんどをつぎ込んでいたおバカな私の大好きなシャネルやプラダ、エルメスやドルガバ、ジミー・チューなど、盛りだくさんに出てくる☆
f0011845_252354.jpg
シャネルにおいては、2006年のクチュール・コレクションをこの映画の為に独占的に使わせてくれたそうだが、アン・ハサウェイがしていたシャネルのネックレスは本当に可愛かった♪

さらに、この映画には私の大好きなスーパーモデルのジゼルやでたがりのヴァレンティノのオッサンなんかもちょい役で出ていた。

なので、いろんな意味でワクワクしてしまった私♪
衣裳だの靴だのバッグだのを見るのが精一杯で、話の内容はあまり覚えていないほどだ。
そして、この翌週には銀座のシャネルやヴィトンへ行ってしまったほど影響されてしまった。
f0011845_27238.jpg
結婚し仕事を辞めてしまった今では、もう、バカOL時代ほど無駄遣いは出来ないし、あまり貯金をしていなかった事をすごく後悔もしたし、物欲も前ほどなくなってきたが・・・
やっぱりオシャレは大好きだし、ファッション雑誌やお店での目の保養も私には大切。
できる事なら、明日にでもまたミンクちゃんやにょりちゃん達とN.Yやパリやベガスに行きたいよぉ♪
f0011845_2211999.jpg
と、話は横道にそれてしまったが・・・
オシャレやブランド大好きな方はもちろん、仕事や恋に頑張っている女の子なら絶対に見入ってしまう映画だと思う!
また、N.Yとパリが舞台になっている為、ファッションとともに街並みも堪能できる!
f0011845_229423.jpg
さらに、編集長役のメリル・ストリープが出勤するたびにアンの机の上にバッグとコートを放り投げる姿も圧巻で、貫禄満点だ!
また、アン・ハサウェイも『プリティ・プリンセス』で『第2のジュリア・ロバーツ』と言われた時には、ジュリアファンの私としてはどうしても納得できなかったのだが・・・
この映画では、かなりスリム(しかもナイスバディ)であかぬけて綺麗になっていた!

私は個人的に、もう一人のアシスタント『エミリー』もキュートで、興味をそそられた。
そして、編集長の右腕役の『スタンリー・トゥッチ』(米版『Shell We Dance』で竹中直人役をやった人と言えばお分かりだろうか?)も、ゲイの役でいつもながらの良い味を出していた!

という訳で、公開1ヶ月以上も経ってからの映画紹介もなんだが・・・話の内容は別として、目の保養としてお勧めの映画よ☆
そして、去年の1月以来海外旅行に行っていない私には、ストレス発散どころかストレスが溜まってしまったが・・・来年こそはどこかに行きたいよぉ~!
f0011845_261537.jpg
その時はもちろん、またママの実家でお留守番よ^^
[PR]
by ruhchan815 | 2006-12-16 00:24 | 映画・TV・Live

10.22 魅惑?のディーバ☆マライア・キャリー♪

今日は、いつもにも増して長いので・・・気が向いた方だけ読んでくだされ!

昨日はパパと、さいたまスーパーアリーナにマライア・キャリーのコンサートに行ってきた!
f0011845_1102173.jpg
もちろん、チントチンにはルゥも一緒に行き、大好きなチントチン探索を楽しんだ♪
が・・・時間が早すぎて、会えたのが健太郎君とビッグちゃんだけだったが、まぁ楽しかっただろう!
f0011845_18123.jpg
その後、ルゥとニコールを21時まで預かってくれるSHOPへ預け、車をジョニー君ちに預け、行ってきた♪
f0011845_1751.jpg
さいたまスーパーアリーナは、金曜と土曜の2回公演。
本当は、大好きなマドンナに行きたかったのだが・・・日程が合わず断念!
『まぁ、マドンナが行けなかったし、8年ぶりにグラミー賞にも返り咲き、「最も高い声を出す人」としてギネスに認定されたあの7オクターブが生で聞けるなら♪』と言う事で、行ってみる事にした。
(実際は5オクターブらしいが・・・!)
f0011845_184068.jpg
前日の金曜にコンサートに行ったお友達のワンコママがいるのだが・・・
なんと、場内はガラガラ・・・。4階席だったワンコママは2階席まで係員に誘導されたとの事!
しかも、そんな状態でご機嫌ななめのマライアさんは、1曲歌っちゃ~引っ込んでを繰り返し、結局、10曲程度しか歌わなかったとの事だった!

確かに、去年QUEENが2日連続公演を行った時も、友達のワンコママが当日券でアリーナ席がとれ、しかも空席がかなり目立っていたとの事!
外国人アーティストだからといって、うかつに2日連続公演を行うと悲しい場合もある。
やな予感~!

が、そんな私たちの心配をよそに、アリーナの場内に入ってみると大勢の人で溢れかえっていた。
私たちの席は、ステージのちょうど左横の前から6番目!
アリーナ席に行くと、前方の席でない限りチビの私は毎回見えない為、今回はS席にしてみたが、
大型スクリーンも真横にあり、なかなか良い席だった♪

そして、開演前のわずかな時間で、ジョニー君ママやコウちゃんママ達とメールをしていると、
『ただ今、機材の故障の為、開演が遅れます!』と、悲しいお知らせアナウンスが入った!

それからが長かった・・・。。。
約1時間、待たされた。。。
本当に機材の故障だったのだろうか?マライアさん!
前日のガラガラ状態が心の傷になってしまったのだろうか?と、ちょっと心配してしまった私だが、
7時ちょっと前、ようやく楽器のおじさんやコーラスのお姉ちゃん達がスタンバイし始め、
『キャー、マライア~!』『わぁ~!!』と、開場からいっせいに歓声が上がった。
さすが日本!1時間近くも待たされたのに、良い国だ^^;

そして、お待ちかねのマライア・キャリーが登場!
が・・・度肝を抜かれた!
どんな衣装かは『めざましTV』で見て、分かってはいたのだが・・・かなり驚いた。

ハラ丸出しの黒のビキニ姿に、シースルーのはおりもの1枚という艶姿。
36歳という年齢にも勝てず、更にここ数年のいろいろな奇行のバッシングによるストレスもあり、
ものすっごいデ・・・ブ・・・もとい、ダイナマイト・・・いや、結構なデブナマイト・ボディだった!

『勇気あるなぁ~!』隣でパパが一言。
まぁ、トミー・モトーラ会長との結婚時代は、短いスカートですらNGだったマライアさん。
離婚後はその反動からか?やたらビキニ姿や半裸状態でPVやライブに出てくるが、ちょっと今回はきつかった。

そして、歌いながら風を当てられてカッコよく決めているつもりのマライアさんなのだが、歌っている間中、片手で必死にシースルーをつかみ下半身を隠していた。
しかし、所詮シースルー。あくまでもシースルー。隠れるはずもない。。。
しかも、あちこちに取り付けられた大型スクリーンのおかげで衣装から半分以上出ているおケツは、ターンするたびに丸見えだった!

その為、1曲目はあまりの衝撃的な姿に、観客のほとんどがドン引きで盛り上がりに欠けていた気がするが、
2曲目のEMOTIONSの甲高い歌声を聞いて皆、『ハッ』と我にかえり、再び歓声が上がった!

そこからは、超満員の開場と割れんばかりの声援を受け、超ゴキゲン状態のマライアさん♪
3曲目も引っ込まず続けて歌ってくれ、ハラ丸出しの半ケツ状態でかなりの大サービスだった!

MCも饒舌で、『今日のみんなは大変良い客だ!』と何度も褒めちぎり、自分は歌によって人生が大きく変わった的な話もたくさんしてくれていた。
更に、『サイタマァ~、オゲンキデスカ~!』と叫んだり、歌の間に『JAPAN~』を入れる等、かなりの大サービスぶりだった。
良かった!良かった!前日の悪夢は、彼女の中でリセットされたのだろう!

その後も、全てハラ丸出しではあったものの、ゴールドのむっちりロングドレスやデニムのぱっつんぱっつんのサブリナパンツ姿、水色のこれまたピッチピチのイブニングドレスに身を包み、
LOVE TAKES TIMEやHERO、DREAMKOVERやVISION OF LOVEなど、昔懐かしい
全米1位獲得曲を存分に聴かせてくれた♪
f0011845_1131610.jpg
HONEYの時には昔のPVが出たのだが、若い頃のマライアさんは痩せててとっても可愛かった♪
15歳からMTVを、ほぼ毎週ビデオに録画していた私には、とても懐かしかった!
いまでもデビュー当時、SONYのウォークマンのCMに出ていたマライアさんを覚えている。

そして、マライアが衣装変えの間、NYから一緒に来たDJが場を盛り上げていたのだが・・・
クラブ大好き人間の私やパパには、これが結構楽しかった♪
いろいろな曲がかかり、途中アッシャーの曲がかかり嬉しかったのだが、残念ながらこの時がこの日一番会場が盛り上がった気がしたのは、パパと私だけだったのだろうか?!

この日は全部で15.6曲は歌っただろうか?!
最後のアンコールは東京公演と同じ、赤のまたもやハラ出しのミニワンピースに身を包み『恋人達のクリスマス』を熱唱してくれた♪

始終、預けたルゥの事が気になってはいたが、懐かしい曲を何曲も聴けたので嬉しかったし、マライアの見事な?ボディも堪能できて結構楽しかった♪
確かにハラは出てはいたのだが、決してたるんではいない、とても硬そうなお腹だった。
パパも、『あれは痩せる順番間違えたよな!痩せる前に筋肉を付けちゃったんだな!』と言っていたが・・・ジャネット・ジャクソンにキレイな痩せ方を聞けばよかったのにね!
でも、まぁ、日本だから会えてあのボディでもライブが無事にできたのだろう。。。

と・・・かなり、毒舌にかいてしまった私だが、今もこのブログを書きながらアルバム『#Ⅰ’s』を聴いている♪
何はともあれ、私は行って良かった^^

その後、9時ギリギリにルゥを迎えに行き、マライアのボディや衣装話に花を咲かせながら帰った!
f0011845_16856.jpg
またもや、残念ながらワンコママやパパには会えなかったけど、今度はゆっくり遊びに行くね!
ジョニ君ーママ、ケンちゃんママ、コウちゃんママ、ナナちゃんパパ、Juniorちゃんママ、今日もどうもありがとうねぇ~♪
[PR]
by ruhchan815 | 2006-10-22 23:58 | 映画・TV・Live

9.27 良かったよぉ~!『イルマーレ』♪

この度は、ルゥの『逆くしゃみ症候群』について、ご心配頂きどうもありがとうございました♪
また、たくさんのアドバイスや対処法を教えて頂き、本当に助かりました!
ルゥは、とっても幸せ者です☆^^(私も!)
完治する事はないけれどあまり気にせず、今後は少しでも軽くなるようにしていこうと思います!
皆様、本当にありがとうございました☆ちゅっ^^
f0011845_2043826.jpg
さて・・・今日は、映画のレディースデー☆
ようやく行ってきました!『イルマーレ』!
f0011845_20433410.jpg
もう・・・愛しのキアヌったら最高だったわよぉ~♪
ただ、ちょっと年齢的にあごのたるみが気になったりもしちゃったけど・・・まだまだ大丈夫!
さすが、私のキアヌって感じだったわよぉ~♪ぐふふふふふっ(←って、あいかわらずバカ!)
f0011845_20435432.jpg
もちろん、ショートへアーのサンドラ・ブロックもとってもキュートだった♪
私もあの髪形にしたい!と、一瞬思ったりもしたけど、うかつに真似ると痛い目に遭う。
髪質も色も、彫りの深い顔つきも違うと分かっているのに真似る為、昔から何度も失敗している。
外国人のくっきりはっきりした顔だから似合うのであって、私があのサンドラの髪形にしようものなら、きっと部活に励む中学生のような風貌になってしまうだろう。。。
f0011845_2046063.jpg
私は観ていないが、韓国で2000年に製作された映画『イルマーレ』のリメイク版。
2004年を生きるアレックス(私のキアヌ)と、2006年を生きるケイト(サンドラ)との、2年の時を隔てたラブストーリー。
映画の内容はあまり詳しく書いてしまうと、これから観に行く方達に申し訳ないので、触りだけ!

ケイトがお気に入りの『湖の家』から引っ越す時に、ポストへ次の隣人に宛てて書いた手紙を入れるが、なぜかその手紙が時を越えて、2004年の『湖の家』で暮らすアレックスの元へ届く。
最初はゲームのつもりで二人は文通を始めるが、会うこともないまま、だんだん恋に落ちていく。
f0011845_20443188.jpg
そして、お互いに会いたい!という気持ちを募らせ、ようやく『ケイトの時間』で、なかなか予約が取れないシカゴの人気のレストラン『イルマーレ』で会うことを約束するのだが・・・!!!
いったい、どうなるのぉ~?って感じ♪
f0011845_2045281.jpg
2年の時が2人の間にはあるのだが、『えっ?』とか『あ~っ!』っていうはがゆいシーンが結構ある!
また、2人をつなぐ『ジャック』という名前の♀のMIXの大型犬も、とても重要な役をこなしていた。

シカゴにある『湖のほとりに立つ家』が舞台になっているが、ガラス張りの家から見る湖畔の美しい景色も今の時期にぴったりだった。
f0011845_20452843.jpg
最後の方では、『私の嫌な予感』が当たらなければいいなぁ~と思って観ていたのだが・・・
「えぇ~?うそうそ!あぁ~・・・。。。えっ?あぁ~~!(号泣)』と、いう感じ^^;分かるかな?

まぁ、ハッピーエンドかアンハッピーかは、観てのお楽しみぃ~♪
が、ラストシーンでは少なくとも、私の周りにいた女性の方のほとんどが涙をぬぐっていた☆
もちろん、私も・・・涙しないわけがないじゃな~い!
ねっ、私のキアヌゥ~☆ホント、最高だったわよぉ~♪でへへぇ~^^(←かなりバカ!)
f0011845_2058297.jpg
そして、今後も続々と観たい映画が公開になる!
とっても楽しみぃ~♪
[PR]
by ruhchan815 | 2006-09-27 23:58 | 映画・TV・Live

9.11 『ユナイテッド93』!

今日、お昼前にちょっと近くまで出掛けていたら・・・携帯にメールが♪
小唄君ママから、『いいともにセブンがでるじょー。』となっ!
f0011845_0315228.jpg
なんですってえぇええぇ~!!!しまった~!水曜日に新しく出るCDの宣伝か。。。
もちろん、慌てて車に飛び乗り、家に帰りましたともっ!えぇ~、一目散にっ!

家に着くと、今度はノンノンちゃんからもメールが♪本当にありがたいっ!
おかげ様で無事に、『いいとも』に出たSE7ENをDVDに収める事ができました♪
f0011845_0322781.jpg
今までも散々ブログに書きまくり、ライブにも行きまくり、あんなに熱を上げていたSE7ENも、
今では、すっかり御無沙汰になっていた私だが・・・やっぱりステキ♪
パパは今でもたまに車の中ではCDを聞いたり、DVDを見たりしているが、私は全然。ヘヘッ。
でも、久しぶりに見たら、また一段と良くなっていたわっ☆あんな息子が欲しいもんだ!
f0011845_0325261.jpg
さて、今日は『9.11』!
N.Yには、この『9.11』のちょうど1年前にも遊びに行き、それ以降は行っていないが・・・
私が海外旅行に行った中でも、三本の指に入るほど大好きな街。

私はノンフィクションが大好きで、この関連のTVや映画、本も結構、見たり読んだりしている。
そして、映画の予告を見て以来、ずっと心待ちにしていた映画があった。
それが、ちょうど1ヶ月前に封切りになった映画『ユナイテッド93』であるが、早速パパと、その日に見に行った。
f0011845_035527.jpg
『ユナイテッド93』便は、機内でハイジャック犯と戦った40名の乗客や乗務員の勇敢な行動によって
ハイジャックされた4機の飛行機の中で唯一、目標に達しなかった飛行機の話だ。。。
f0011845_0414162.jpg
この映画は、『ドキュメンタリー』+『ドラマ』すなわち『ドキュドラマ』と言われる手法で作られているが、本当に、目の前で起こっている映像を実際に見ているかのようなリアルな映画だった。

飛行機の中で、乗客や乗務員たちがハイジャックされたと知り、こっそり携帯や飛行機の電話から、愛する家族に最後の電話をするシーンがある。
パパは、『もし俺が実際、ああなったらちゃんと電話ができるかなぁ?!』と、言っていたが・・・
その様子を見ていると、本当につらくて切なくて、いたたまれなくなってしまった。。。。
f0011845_0432152.jpg
機内で起こった事はあくまでも想像だが、『ユナイテッド93』に乗っていた40名の家族や友人、
航空関係者などからの膨大なインタビューを基盤とし、極力事実に近づけて作られている。

またリアル感を出す為に、ほとんど全員無名の俳優を使っていた。
俳優達は、自分の演じる人の家族に直接会ったり電話したりして、その時の事や状況など、その人に関してのいろんな話を聞いているらしいのだが
遺族達は皆、この映画を作るにあたって、とても好意的で協力的だったそうだ。
また、航空管制官や指揮官においては、実際に事件当日に任務にあたった本人を使っている。

その為、あまりにもリアルすぎるので、見るとちょっと引きずるかもしれないが・・・
来月、『9.11』に関連してニコラス・ケイジ主演の『ワールド・トレード・センター』が封切りになる。
f0011845_036112.jpg

これは、実際に事件当日、救助にあたった警察官の話で、ハリウッド映画らしい映画だ。
事件の生々しい話ではなく、家族愛をテーマにし、事実に基づき作ってあるそうだ。
また、最後にはちゃんと助かるようなので、見た後もそう引きずらない気がする。
f0011845_0365042.jpg
でも、どちらにしてもこの日の事は、私達が忘れてはいけないものには違いないからね。。。
って、2日続けてルゥは出番無しだったね。。。
f0011845_050201.jpg
なので、明日こそは、きっとね♪
[PR]
by ruhchan815 | 2006-09-11 23:58 | 映画・TV・Live


検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧